スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業と教育者のはざまで・・・

私は、ピアノの先生です


主婦の片手間に・・・とかではなくて

真剣にピアノの先生が職業だと思っています


職業だから

それで、お金をもらって

生計をたてます




働く人の普通の事です




でも、ピアノの先生って

皆さん、お人よし


自分の利益よりも

生徒さんの成長を考えてしまいます



それが、過ぎると

ピアノの先生の職業としての

質を落としてしまうって…



よく、わかります



だから、ピアノの先生が

お気楽なお仕事だって

下に見られるって言われます




職業としてみると

本当に、そうなんです




でも、教育者はどうなんだろう?



「無償の愛」



一度、「生徒」となったからには

お節介と思われても

私は、その生徒さんの

ご家族の方の次に

味方になれる存在でいたいと思います


付き合いが長くなればなるほどです



それには

時には優しく

時には厳しく


私の想いが届かなくてもいいのです


どうか、生徒さんが

素敵な人生が送れますように・・・




私は、生徒達がだいすきなの



自分の中では、

職業として割り切ろうって

頑張ってるつもりだけれど

あ~、また甘いって言われるな

            MEW



にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。